通勤・通学に便利?折り畳み式電動バイクの魅力とは

       

公開日:2023/02/15  最終更新日:2023/01/26

これまでの生活を便利にする電動バイクの魅力を紹介します。満員電車から解放されたい、休日に近場のカフェで飲み物や食べ物をテイクアウトして公園で食べたいと考えている人は参考にしてください。今までの生活をより充実させるとともに、これまでの不満や不便を解消してくれるアイテムになるでしょう。

電動バイクは便利?購入するメリット

普段の生活で不満に感じていることを解消できます。毎日当たり前のように満員電車を味わっている人は電動バイクを購入してつらさから解放されましょう。

3つの走行が可能な次世代型の乗り物

電動バイクは機種やモデルにもよりますが、モーターを回すことなく自転車と同じように使用できるペダル走行モード、スロットルを回してバイクのように走行する電動バイクモード、その両方を使用できるハイブリッド走行モードが搭載されています。自転車とバイクの両方を楽しめるので、用途や目的に応じて使い分けが可能です。

満員電車から解放される

自転車で数分の位置に職場があれば自転車でも充分ですが、職場まで数十分以上となると電車を選択する可能性があるでしょう。しかし、朝も夜も満員電車を味わうことになります。その場面から解放できるアイテムとして電動バイクは有効です。目的や季節などに応じてモードを選択できるので、自転車では遠い職場もバイクでは近く感じられます。

自室に収納するのが簡単になる

工具を使用せずに折りたためる様な機種やモデルもありますので、マンション暮らしの人も自室まで持ち運びできます。充電と保管を自室でできるので、盗難などの心配もありません。また、インテリアとしても華があるので、悪天候が続いて電動バイクに乗れないときもおしゃれな室内を演出できるでしょう。

家庭用のコンセントで充電できる

自宅で2~3時間充電すると、およそ30km程度走行できるようになる機種やモデルもあります。まるで電動自転車のように手軽に充電できるので、自宅だけではなく旅先でも気軽に取り組めます。

キャンプや釣りなどのアウトドアにも役立つ!

歩くと遠く感じる場所は、キャンプ場などではよくあります。トイレや温泉がテントから離れていると足を運ぶのが億劫になりますが、電動バイクがあれば移動も楽にできます。

荷物が多いキャンプでも持ち運びできる

幅およそ500mm、長さおよそ710mm、高さおよそ600mm電動バイクであれば、そこまで場所を取りません。また、工具がなくても折りたためることから、車の後部座席に積めるようになっています。キャンプ場に持って行くことも可能です。

パンクしにくいので自然の中も走行できる

キャンプ場は舗装された道路もありますが、自然の中を進んでいくと悪路もあります。自転車ではパンクしてしまうこともあるでしょう。電動バイクはパンクしにくいようになっているので、悪路も楽しく走行できます。タイヤが太くなっているので安定性もあります。

キャンプ場内の移動が楽にできる

テントから温泉まで、テントからトイレまでの距離が遠いと歩くのが億劫になります。そのようなときに電動バイクを使用すると楽に移動できます。夏の暑いときや冬の寒いときに移動が楽にできると便利でしょう。

釣り道具を持って移動できる

キャンプに出かけるときと同様に、釣りのときも車の後部座席に電動バイクを積みましょう。駐車場に車を止めた後は釣り道具を持って電動バイクで向かうことが可能です。歩くと時間がかかりますが、電動バイクではすぐに到着するので長い時間釣りを楽しめます。

スマートフォンの充電ができる

こちらはオプションとしてプラスで備え付けることができれば、電動バイクでスマートフォンの充電も可能です。釣りのときはできる限り荷物を減らしたいものです。このような機能が備わっているのは嬉しいものです。

日常にも趣味にも使えて活躍シーンが豊富

レジャーや通勤のときだけではなく、休日や仕事終わりのときでも気軽に使用できます。

近場の散歩を楽しめる

近場のカフェやレストランも電動バイクで向かいましょう。そこで飲み物や食べ物をテイクアウトして、公園などに向かうことも可能です。徒歩や自転車ではテイクアウトして公園などに向かうのが体力的にしんどいときもあるでしょう。電動バイクではモードを自分で選択できるので、そのようなことがありません。

遠出を楽しめる

これまでは車で出かけていた場所も電動バイクで出かけられるようになります。運動不足やストレスを解消したい人は健康的に楽しめます。また、途中に坂道があっても安心して走行できます。アシスト機能が搭載されている機種やモデルであれば女性でも問題ありません

防犯対策も万全

通常のカギに加えて指紋認証でロックを解錠する機種やモデルもありますので、防犯対策も万全で駐輪場にも安心して停められます。また、充電が必要なときは自室に持ち運べるので、保管場所を使い分けましょう。

まとめ

オシャレなデザインも特徴的なので、性別に関係なく楽しめるようになっています。価格は種類により異なりますが、新しい楽しみ方を見つけたい人はぜひ購入しましょう。

普段の生活だけではなくアウトドアが趣味の人も、より楽しめるようになるでしょう。観光地でレンタルサイクルのサービスを利用する必要もありません。好きなだけ電動バイクを楽しめるようになります。魅力的なアイテムといえるでしょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

近年は日本でも街中で見かけるようになった電動バイクですが、一般的なバイクよりも軽量で、折り畳めるものがほとんどなので、簡単に盗難の被害に遭ってしまいます。そのため、きちんと自分で対策を講じな

続きを読む

これから電動バイクを購入し、平日は通勤や通学で活用して、休日はツーリングで活用したいと考えている人もいるでしょう。今回の記事では、電動バイクの航続距離とバッテリーの寿命について紹介します。電

続きを読む

近年世界中で電動バイクの需要が高まっています。日本でも、主要メーカーが相次いで新しい電動バイクを販売しています。軽二輪の扱いなので、これまでバイクに乗ったことが無い人も気軽に挑戦できるメリッ

続きを読む

近年、電気自動車をよく見かけるようになりましたが、実はバイクの世界でも電気を使って走る電動バイクが注目されています。電動バイクというとポケットバイクのような免許不要なバイクもありますが、通常

続きを読む

新しい交通手段として近年注目を集めている電動バイク。バイクとも原付ともとれますが、乗るためには免許が必要になるのでしょうか?本記事では、電動バイクに乗るために免許が必要なのかについて詳しく解

続きを読む

「電動バイクと電動アシスト自転車はどこが違うの?」と考える方も多いのではないでしょうか。電力が使われる点では同じですが、具体的にどこが違うのかわかりにくいですよね。そこで本記事では、電動バイ

続きを読む

2021年度の自動車保険の概要を見ると、二輪車の車両保険加入率は1.8%とかなり低くなっています。ただ、現在は大型地震の発生も示唆され、10年以内には関東や南海トラフの大地震が来ると言われて

続きを読む

地震が来たとき「自分の愛車は絶対に被害に合わない」「対策は十分」と自信をもっていえる人などの程度いるでしょうか?地震が来てから愛車の心配をしていては遅いため、今この瞬間から準備を始めましょう

続きを読む

電動バイクに限りませんが、バイクは盗みやすく盗難リスクが高い乗りものです。近年の窃盗団はプロ集団で、どれだけ厳重に保管しても盗まれてしまうことがあります。とくに交換式バッテリーが動力の電動バ

続きを読む

電動バイクは電気を動力にして走るバイクです。そんなバイクに対して、電動というくらいだから雨に弱いのではないかと思う人は少なくありません。そこで今回の記事では、電動バイクを雨の日に運転してもよ

続きを読む