E-Vino(ヤマハ発動機株式会社)の口コミや評判

       

 最終更新日:2023/04/25

E-Vino(ヤマハ発動機株式会社)の画像

製品名 E-Vino
会社名 ヤマハ発動機株式会社
住所 〒438-8501 静岡県磐田市新貝2500
TEL 0538-32-1115
おすすめポイント お洒落なスタイリングのレトロポップ・ファッションスクーター、快適な乗り心地も実現
特徴 カンタン操作で乗り心地がよく、見やすく、わかりやすいデジタル液晶メーターは、デザインのかわいさにも注目。
スペック 1,675mm×660mm×1,005mm
車両重量:68kg
充電時間:約3時間
最高速度:記載なし
価格 31万4,600円(税込)
問い合わせ 電話

E-Vinoは、可愛らしいレトロポップなデザインが特徴の電動バイクです。軽量ボディで乗り心地も抜群です。デジタル液晶メーターは、見やすく分かりやすいデザインとなっているので簡単に操作できるでしょう。各種ホルダーやキーシッターなど、便利な装備も充実しています。この記事では、E-Vinoの詳しい特徴を紹介していきます。

可愛らしいレトロポップなデザイン

E-Vinoは、ヤマハ発動機株式会社で販売されている電動バイクです。可愛らしいレトロポップなデザインが魅力です。カラーは2種類あります。シアンとホワイトを組み合わせた明るく元気なイメージのカラーと、EVらしいイメージのホワイトです。

いずれもアシストグリップやフラッシャーボディ、レバーなどにはブラックのパーツが採用されています。ホイールとリアサスペンションはホワイトでまとめられているので、きれいなカラーリングとなっています。

サイドで際立つeのマークは、EVの証です。通勤通学やちょっとした買い物に行くときに丁度よい電動バイクです。

抜群の操作性・乗り心地

E-vinoの操作性や乗り心地について見ていきましょう。

分かりやすいデジタル液晶メーター

E-vinoのデジタル液晶メーターは、見やすく分かりやすいのが特徴で可愛らしいデザインにも注目してみてください。パネルとメーターリングはホワイト、液晶はオレンジとなっていて印象的な組み合わせです。

カメのマークは出力制限が表示されます。電池の残量が少なくなると、モーターへの電流出力を制限するのですが、その際にカメのマークが点灯します。

RUNのマークは走行可能の表示です。メインのスイッチを入れてからメーターのボタンを押します。走行可能の状態になるとRUNのマークが点灯します。BOOST機能も搭載されていて、加速するときや、坂を登るときに一時的にパワーアップするのです。

右のハンドルスイッチにあるボタンを押すことで30秒間作動し、ランプが点灯します。総走行距離、総距離、バッテリー残量が切り替えられるSELECTボタン、走行状態に応じて標準モードとパワーモードに切り替えられるMODOボタンもついています。

快適な乗り心地を実現

E-vinoは、軽量なボディとサスペンションが特徴であり、快適な乗り心地を実現しました。排気音がなく、周りの音が聞きやすいため、静かに走行楽しめるでしょう。EVならではの軽快でスムーズな走行ができるのです。

電子スロットルの信号をもとに、コントローラーにより最適なモーター制御を行います。そのため、なめらかで快適な走りが実現できるのでしょう。

充電が手軽にできる

E-vinoは、着脱式の50V高エネルギー密度、リチウムイオンバッテリーを搭載しています。低音域の最適セッティングが施されたBMSを採用しています。充電する際には取り外し、室内で充電器につなぎましょう。

家庭用の100V電源ならば、約3時間で充電が完了します。電気代は、充電1回あたり15円程度なので経済的です。満充電の状態からの航続距離は約32km、別売りのスペアバッテリーを使用すれば64kmの走行が可能です。

各種ホルダーやキーシャッターなど便利な装備が充実

E-vinoには、便利な装備が充実しています。それぞれの装備と、使用する際に注意しなくてはいけないポイントを紹介します。

ヘルメットホルダーとシート下トランク

ヘルメットホルダーと、シートの下に容量約10リットルのトランクがあります。トランクは、小物類を収納するのに便利です。ただし、シート下トランクには、熱の影響を受けてしまうものや貴重品、壊れやすいものは入れないようにしましょう。

また、シート下トランクには、別売りのスペアバッテリーも収納可能です。スペアバッテリー専用のバッテリーダンパーを購入し、収納しましょう。

コンビニフックとフロントポケット

小さめのバッグや買い物した際の袋をかけられる、コンビニフックがついています。コンビニフックにかけられる荷物の重さは1kgまでです。フロントポケットは、600ミリリットルのペットボトルを入れられます。

フットボード

乗り降りがしやすいように、フットボードはフラットな形状になっています。フラットな形状なため、ゆったりとしたライディングポジションでの走行が可能になります。

サスペンション

サスペンションは、快適な乗り心地を支えてくれます。ホワイトのカラーラベルなので、ワンポイントのアクセントになるでしょう。

キーシャッター

キーシャッターとは、鍵穴へのいたずらや盗難を抑止するための装備です。ただし、キーシャッターは盗難抑止することを目的としているので、完全に盗難を防止できる訳ではありません。

まとめ

E-vinoは、かわいらしいデザインが魅力で、通勤通学やちょっとした買い物にぴったりの電動バイクです。電気バイクは、排気音がなく静かに走行できるので、騒音が苦手な人にとっても利用しやすいのです。電動バイクならば、快適な乗り心地と、なめらかな走りを実現できるでしょう。

また、デジタル液晶メーターの表示が見やすく、操作も簡単です。シート下トランクやヘルメットホルダー、フロントポケットなどの装備も充実しているところもうれしいポイントでしょう。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

近年は日本でも街中で見かけるようになった電動バイクですが、一般的なバイクよりも軽量で、折り畳めるものがほとんどなので、簡単に盗難の被害に遭ってしまいます。そのため、きちんと自分で対策を講じな

続きを読む

これから電動バイクを購入し、平日は通勤や通学で活用して、休日はツーリングで活用したいと考えている人もいるでしょう。今回の記事では、電動バイクの航続距離とバッテリーの寿命について紹介します。電

続きを読む

近年世界中で電動バイクの需要が高まっています。日本でも、主要メーカーが相次いで新しい電動バイクを販売しています。軽二輪の扱いなので、これまでバイクに乗ったことが無い人も気軽に挑戦できるメリッ

続きを読む

近年、電気自動車をよく見かけるようになりましたが、実はバイクの世界でも電気を使って走る電動バイクが注目されています。電動バイクというとポケットバイクのような免許不要なバイクもありますが、通常

続きを読む

新しい交通手段として近年注目を集めている電動バイク。バイクとも原付ともとれますが、乗るためには免許が必要になるのでしょうか?本記事では、電動バイクに乗るために免許が必要なのかについて詳しく解

続きを読む

「電動バイクと電動アシスト自転車はどこが違うの?」と考える方も多いのではないでしょうか。電力が使われる点では同じですが、具体的にどこが違うのかわかりにくいですよね。そこで本記事では、電動バイ

続きを読む

2021年度の自動車保険の概要を見ると、二輪車の車両保険加入率は1.8%とかなり低くなっています。ただ、現在は大型地震の発生も示唆され、10年以内には関東や南海トラフの大地震が来ると言われて

続きを読む

地震が来たとき「自分の愛車は絶対に被害に合わない」「対策は十分」と自信をもっていえる人などの程度いるでしょうか?地震が来てから愛車の心配をしていては遅いため、今この瞬間から準備を始めましょう

続きを読む

電動バイクに限りませんが、バイクは盗みやすく盗難リスクが高い乗りものです。近年の窃盗団はプロ集団で、どれだけ厳重に保管しても盗まれてしまうことがあります。とくに交換式バッテリーが動力の電動バ

続きを読む

電動バイクは電気を動力にして走るバイクです。そんなバイクに対して、電動というくらいだから雨に弱いのではないかと思う人は少なくありません。そこで今回の記事では、電動バイクを雨の日に運転してもよ

続きを読む